• 藤沼医院の治療
    関節リウマチ・変形性関節痛の治療
  • 藤沼医院の治療
    がん(癌)の治療
  • 藤沼医院の治療
    【動画-アトピー性皮膚炎】藤沼医院のアトピー治療
  • 藤沼医院の治療
    重田みゆき HAPPY IMPRESSIONS TV
  • 藤沼医院の治療
    【動画-がん】藤沼医院のがん治療
  • 藤沼医院の治療
    アトピー性皮膚炎の治療
sanso

当院には栃木県を中心に福島県や群馬県、茨城県、埼玉県などからも酸素カプセル(酸素バー)-高気圧酸素療法や代替医療を受けに来る方が大勢いらっしゃいます。

 

酸素カプセル(酸素バー)-高気圧酸素療法は何度も通院いただく必要があります。治療費も抑えてありますので栃木県の方はもちろん、福島県や群馬県、茨城県、埼玉県などから通って頂くメリットも大きいと思います。ぜひご利用下さい。

 

酸素カプセル(酸素バー)-高気圧酸素療法の効果

 

最近、「酸素カプセル」という言葉をよく耳にするようになりました。

特に、サッカーのベッカム選手や早稲田の「ハンカチ王子」こと斉藤佑樹選手が使用したことで注目を浴びるようになり、その他、多くのプロスポーツ選手が、ケガの回復・疲労回復・集中力アップによるパフォーマンス向上のために酸素カプセルを利用し、数多くのマスコミに取り上げられています。

 

さて、当院での高気圧酸素療法は、1.5気圧に加圧されたカプセル内で、約50%の高濃度酸素を吸引するものです。装置は透明のカプセルで、外との会話も可能です。また、治療中は音楽なども聴け、リラックスできますので時間も短く感じられます。

 

ストレスや、肥満、食生活の乱れなどによって血管内にコレステロールが蓄積されると、血管内が狭くなり、血液の流れが阻害され、末端の細胞は酸素不足で正常に機能しにくくなり老化が早まると言われております。

当院の酸素カプセルは、効率的な酸素の供給により、末端細胞まで酸素を行き渡らせ、老廃物や二酸化炭素との交換を促進させます。

 

その結果、末端細胞での新陳代謝が活発となり、老化予防、疲労回復、ケガの早期回復など、さまざまな効果が期待されます

 

また、がん細胞は酸素がない環境でエネルギー源であるグルコースを分解し、乳酸に変えることができるという研究内容がヴォンワーブルグ医師によって発表されました。がん細胞は酸素にさらされると増殖できなくなる可能性があります。

酸素カプセル(酸素バー)-高気圧酸素療法-よくある質問

「酸素カプセル(酸素バー)-高気圧酸素療法」ってなに?

酸素カプセル」は気圧の高さに比例して液体中に溶け込む気体の量が増える「ヘンリーの法則」を応用して開発されました。

 

カプセル内に通常より高い気圧(1.1~1.5気圧、水深1m~5mの深さの圧力です)をかけ、酸素濃度50%の空気を吸入することで、動脈血液の酸素分圧を通常の2倍以上に高めることができ、生命活動(ATP合成)に不可欠な「酸素」を全身に通常の2倍以上も取り込むことができます。

 

全身にくまなくフレッシュな酸素を供給し、人体が持つ自然治癒力をよみがえらせて、健やかさや若々しさを保つお手伝いをします。

体に溶け込む「溶解型酸素」ってなに?

血液中の酸素は、ヘモグロビンと結合した結合型酸素と、血液中に溶解した溶解型酸素の2つの形態で存在します。呼吸によって取り込んだ酸素は、血液中のヘモグロビンと結合し、身体の各部位に運ばれて消費されます。

 

このため身体が酸素不足でも、ヘモグロビンの量以上の酸素を体内に取り込むことができません。一方、微量ながらガス化して体液に溶け込んだ「溶解型酸素」はとても小さく、体の隅々に到達します。

 

液体に溶ける気体の量は気圧に比例して増えるので、高い気圧のもとで酸素を取り込めば「溶解型酸素」は増えます。

当院の酸素カプセルの中は、通常の大気圧(1.0気圧)よりも高い、1.1~1.5気圧に保たれていますので、血液中の溶解型酸素量の増加が促進されます。

「結合型酸素」と「溶解型酸素」のW効果が期待できるのですか?

そうです。全身から溶解型の酸素を吸収し、呼吸からは高濃度酸素(50%)を吸引するので、溶解型酸素と結合型酸素という2つの酸素を体に取り込んでいることになります。

 

このダブル効果で体の隅々にまで酸素が十分に行き渡り、細胞が活性化して身体機能が高まり、神経系をリラックスさせ、疲労やケガの回復、美容、老化予防、ダイエットなど、さまざまな健康増進効果が期待できるのです

藤沼医院の治療の関連記事
  • がん治療における心のケア
  • •Θ(シータ)ヒーリング
  • 【動画-アトピー性皮膚炎】藤沼医院のアトピー治療
  • 【動画-がん】藤沼医院のがん治療
  • テスラー35ST (チャクラ開発装置)
  • 2016年代替・統合療法日本がんコンベンション
おすすめの記事
がん 肺転移(癌 肺転移)の医療相談受付中 肺がん(肺癌)治療に不安や不満を感じている方 抗がん剤や放射線治療の副作用を軽くしたい方 生活の...
子宮がん(子宮癌)治療の相談受付中 子宮がん(癌)治療に不安や不満を感じている方 抗がん剤や放射線治療の副作用を軽くしたい方 生活の質を大切...
子宮頸がん(癌)治療の相談受付中 子宮頸がん(癌)治療に不安や不満を感じている方 抗がん剤や放射線治療の副作用を軽くしたい方 生活の質を大切...
がん(癌)治療の相談受付中 前立腺がん(前立腺癌)治療に不安や不満を感じている方 抗がん剤や放射線治療の副作用を軽くしたい方 生活の質を大切...
藤沼医院の治療
代替療法(代替医療)一覧 疾患 がん(癌)の治療 アトピー性皮膚炎の治療 関節リウマチ・変形性関節痛の治療 喘息(気管支喘息)の治療 治療機...
お知らせ
量子理論に基づいた全身のエネルギーレベルを測定する機器です。未病の段階で組織・臓器の不調を探査し、エネルギーの不調を改善することも可能です。...
お知らせ
藤沼院長論文 【論文】高濃度ビタミンC点滴療法の腎機能に対する効果 雑誌掲載 クリピュア刊 『統合医療でがんに克つ』VOL.92 藤沼院長著...