がん(癌)セカンドオピニオン・代替医療相談受付中

  • がん(癌)治療に不安や不満を感じている方
  • 抗がん剤や放射線治療の副作用を軽くしたい方
  • 生活の質を大切にしたい方
  • 余命宣告を受けてしまった方
  • 豊かな人生を送りたいと考えている方

このような方は是非一度藤沼医院にご連絡下さい。

笑顔が戻るように最大の努力を惜しむことなく診察にあたります

癌の代替療法(保険適応外)はオンライン診療に対応できます

⇒2回目以降の方はこちら(予約ページにリンクしています)

 
オンライン診療なら、当院にお越し頂かなくてもご自宅で、職場で、診察を受けて頂けます。

 

初めての方は下のバナーをクリックし、詳細をご確認ください。

オンライン診療

 

藤沼式 がん(癌)治療戦略

癌治療戦略についての動画や雑誌(pdf)

 

がん(癌)治療の第一歩は正しい現状把握から

がん(癌)治療においては、外科的手術・化学療法・放射線療法といった3大療法による標準治療が柱となりますが、近年にあっては、従来の化学療法や放射線療法の限界が指摘され、新しい治療薬として分子標的薬による治療なども取り入れられてきています。

しかしながら一方においては、がん細胞のみを標的にしたこれらの治療法だけでは再発の可能性が残りますし、治療に伴う副作用で患者さんのQOL(生活の質)が低下することを避けることは出来ません。

近代的な設備の整った施設で、最先端(と思われる)治療を行ったにもかかわらず「もう治療法は無い」と見放されてしまうケースも後を絶ちません。

がん治療は体内環境改善。生活の質を良くすることが大切です

医療先進国ヨーロッパでは、これらの問題を克服すべく1990年頃から積極的に「統合医療」による取り組みが始まっています。

がん(癌)治療は手術でがん細胞を取り除いたら終わりではありません。根本的にはがん(癌)が発生しにくい体内環境を作ることが大切です。

治療中、治療後の生活の質を保つこともとても大切です。

あきらめないでください。世界中には多くの治療法があります

いわゆる西洋医学の最先端の病院で「治療法は無い」と告知をされた患者さんでも、西洋医学以外に目を向ければ治療の選択肢はありますし、生活の質を保つ、あるいは向上させる術はいくつも残されています。

もちろん、早期がんの方でも西洋医学の治療に加えて代替医療を組み入れることで生活の質をさらに良くすることもできるのです。

  • がん(癌)治療に不安や不満を感じている方
  • 抗がん剤や放射線治療の副作用を軽くしたい方
  • 生活の質を大切にしたい方
  • 余命宣告を受けてしまった方
  • 豊かな人生を送りたいと考えている方

上記のお悩みをもたれていらっしゃる方は、どうか藤沼医院の扉を開いてみてください

現在の治療効果が十分あり、生活の質にも満足していて、今後の不安もまったく無いのであればとてもすばらしいことだと思います。

しかし、少なからず今受けている治療に不安や不満があるのであれば、そして、治療効果が得られていないと感じているのであれば、ただ闇雲に治療を続けていくのではなく、いろいろな治療法があることを知って、今後の闘病生活に役立ていただきたいと思います。

藤沼医院では患者さんやご家族・ご親戚・ご友人など皆様の笑顔が戻るように最大の努力を惜しむことなく診察にあたります。

おすすめの記事