当院の治療の基礎となるのが遠赤外線温熱治療器です。

全部で4台設置してあります。

2016-03-20 11.20.11

熱治療の効果、効用に関しましては、数多くの臨床データがあります。

 

このインブレイス-Ⅲは、人間工学的観点からもっとも安楽な治療姿勢である仰臥の姿勢を自動的にとらせることができ、 頭寒足熱という治療形態に加え、加湿・加熱、さらに近赤外線・遠赤外線輻射を用いることで深部細胞の活性化をもたらしますので、一段と高医療性を発揮いたします。

 

リハビリテーションや理学療法だけでなく、内科・外科・整形外科・皮膚科・産婦人科など療科を問わない治療効果も望めます。

遠赤外線温熱治療器に期待できる効果

    • 近赤外線・遠赤外線による温熱療法、温熱治療が脳の中枢の興奮を亢進します。
    • 温熱を受けて発汗を促し、気化熱でカロリーを消費させるので減量にも効果があります。
    • 汗腺、皮脂膜を開いて、皮膚の浄化作用を高めます。
    • 自律神経を刺激することにより、血圧を調整します。
    • 全身の血液循環量を増加させます。
    • 汗腺の活動を盛んにし、さらに遠・近赤外線の輻射により体成分である脂質,糖質や蛋白質を分解します。
    • 体脂肪を汗と一緒に排出します。
    • 乳酸などの疲労物質を排出します。
    • 末梢血管を拡張させ、動脈硬化を防ぎます。
おすすめの記事